virus02.jpg

Zinc Ionophore

Blocks the Replication of RNA Virus

Biochemical consideration

against the second wave of COVID-19

Please note that following contents are consideration from biochemical studies

not from medical or pharmaceutical studies by a medical doctor.

144668.png

<1>RNA Virus invades a sell

 

<2>Transcribe sell's DNA 

       as same as Virus

       by transcription

<3>Sound cell becomes

       a copy of Virus.

Answer

COVID-19

​SARS-CoV

Infulenza

​ HIV etc.

virus_image.jpg
virus_image_b.jpg

Question!

To begin with,

How RNA Virus infects human beings?

144668.png

Teacher

RNA Virus

RNAvirusEng.jpg

​To make matters worse,

newly transcribed RNA virus

is discharged from the cell

at the end.

After all

 A sound cell will become production plant

which will discharge new virus

one after another.

Then

discharged virus will invade

another sound sell and change it into 

a new production plant​ of virus.

Mecanism of RNA Virus Infection

144668.png

​1​

Human cell was changed as same

as Virus RNA by Virus replication

2

The human cell which was changed

as same as Virus RNA would become

production plant of new Virus

ヾ(。>д<)scarily~!!!

144668.png

RNAウイルスのこわい点は

人間のヒト細胞

RNAの転写によって

 ウイルスと同じ遺伝子に書き換えて

ヒト細胞

ウイルスの生産工場にまで

 変えてしまう点にある。

しかも

人間が生きていくうえで

呼吸をしたり

 ご飯を食べることは必要不可欠だよね?

 ということは、

RNAウイルスを

体内に取り入れないことは

現実的には不可能かもしれない

体内への侵入を完全にブロックできないなら、

体内に侵入したウイルスの

​転写・複製を妨害することはできないのか?

Question

イラストの②をブロックできないか?

Teacher

144668.png

Teacher

すばらしい質問だね!

 

ウイルスが体内に入ったとしても

​イラストの②

RNAウイルスの転写・複製

妨害できれば

 ウイルスの増殖を抑え込める

これこそが

世界中の生物学者が

​ ずっと探求してきた課題なんだ。

144668.png

答え

​​RNAウイルスの

転写・複製の妨害は

 できる。

図の②:RNAの転写・複製を

妨害する成分として

バイオ分野で発見された成分が...

「亜 鉛」​

オランダ ライデン大学の研究チームが

素晴らしい発見をしてくれていたよ!

 ​ありがとうの大感謝です。

RNAvirus02Eng.jpg

◇◆ 実験結果 ◆◇

細胞内の「亜鉛」には

ウイルスの転写・複製を妨害する作用がある

144668.png
細胞内亜鉛によるRNAウイルス(SARSコロナウイルス)の複製を妨害するレベル

​表:Inhibition of the in vitro RNA-synthesizing activity of isolated RTCs by Zn2+

© Copyright 2010 Public Library of Science (PLOS)

著 者:Aartjan J. W. te Velthuis, Sjoerd H. E. van den Worm,

Amy C. Sims, Ralph S. Baric, Eric J. Snijder, Martijn J. van Hemert

​引用元:https://doi.org/10.1371/journal.ppat.1001176

144668.png

この実験結果からわかること

細胞内の亜鉛量が多い

     の枠内では

 ウイルスの生成マークが激減している

という事実

(RTC=複製転写複合体)

RTCにおける 

亜鉛がRNAウイルスの

生成を抑制する度合い

Question

 研究者たちはさらに実験を続けたけど、

 ​やっぱり「亜鉛」の作用がとびきりだったんだ。

でもそれって、亜鉛だけなの?

亜鉛じゃない成分でも、

細胞内を何かの成分で満たせば

ウイルスの複製を妨害できるってオチ?

Teacher

144668.png

  もっともな質問だね! 

細胞内亜鉛によるRNAウイルス(SARSコロナ)の複製を妨害するレベルの比較

© Copyright 2010 Public Library of Science (PLOS)

著 者:Aartjan J. W. te Velthuis, Sjoerd H. E. van den Worm, Amy C. Sims, Ralph S. Baric,

            Eric J. Snijder, Martijn J. van Hemert

​引用元:https://doi.org/10.1371/journal.ppat.1001176

実験結果

 B:ウマウイルス性動脈炎(EAV)

 C:SARSコロナウイルス

 

どちらのウイルスにおいても

  亜鉛イオンあり&MgEDTAなし

のRNA複製マークが圧倒的に少ない

144668.png

 亜鉛によるRNAウイルス複製の度合い

マグネシウム有機化合物との比較

(MgEDTA:マグネシウム有機化合物)

※マグネシウムはごく一般的に体内に存在し

生命維持に欠かせない栄養素のひとつ

144668.png

科学実験の結果からみると

細胞内「亜鉛」には

​RNAウイルスの自己複製(生成)を

妨害する作用がある

 と結論づけることができる。

じゃあ、「亜鉛」を摂ればいいんだ!

 ​と思うのは当然なんだけど...

クロロキン➡

ヒドロキシクロロキン➡

クリオキノール➡

マラリアの治療薬

マラリア・皮膚エリテマトーデスの治療薬

​殺菌性の塗り薬

結 論

cry.jpg

残念ながら

「亜鉛」は

単体では細胞膜を通過できず

 ​細胞の中に入ることができない。

なにそれ...

144668.png

「亜鉛」が細胞内に入るためには

「亜鉛イオノフォア」という成分が必要

亜鉛イオノフォアとして

​医学的に認められている成分とは...

・クロロキン

​・ヒドロキシクロロキン

​・クリオキノール

ヒドロキシクロロキンと聞くと、

知ってる人も多いかもしれないけど

あのトランプ米大統領が

自身のコロナ予防のために

2週間の投薬計画で服用した薬だね

 

その事実が発覚した際、

国民からは

「なぜ国民には認可していない薬を

 大統領だけが飲んでいるのか」

と非難をあびました。

​(2020年5月19日付 BBC NEWS)

なぜ、トランプ大統領は

自分がトップを務めている政府すら

まだ認可していない​薬を服用したのか?

この疑問は考察するに値するかもしれない。

6/3追記

ロイター通信によると、

トランプ政権は

新型コロナの大感染に苦しむ

ブラジルに対して、

ヒドロキシクロロキン

​200万回分を送ったと発表した。

▼6/1付 Yahooニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles

cry.jpg

ヒドロキシクロロキンと聞くと、

知ってる人も多いかもしれないけど

あのトランプ米大統領が

自身のコロナ予防のために

2週間の投薬計画で服用した薬だね

 

その事実が発覚した際、

国民からは

「なぜ国民には認可していない薬を

 大統領だけが飲んでいるのか」

と非難をあびました。

​(2020年5月19日付 BBC NEWS)

なぜ、トランプ大統領は

自分がトップを務めている政府すら

まだ認可していない​薬を服用したのか?

この疑問は考察するに値するかもしれない。

144668.png

​ただし

クロロキンもヒドロキシクロロキンも

副作用を伴う医薬品であるため

日本では医師の診断と処方箋がないと

​ 入手することは困難だし危険...

でも、あきらめ切れないよ!

他になにか手はないの?

Question

だって...

​ウイルスの複製を妨害する

「亜鉛」を細胞内に届けるためには

​どうしても!

「亜鉛イオノフォア」が必要だから!

答え

 他の手はある。

144668.png

筆者である Dr. Husam Dabbagh

Bazarbachi 氏より

  特別に許可を頂けたので論文を引用するよ

Special thanks to

Dr. Husam Dabbagh Bazarbachi

スペインの

ルビーラ・イ・ビルジーリ大学

 ​バイオロジー研究所のチームが

 素晴らしい報告をしてくれていた!

© Copyright 2015 Husam Dabbagh Bazarbachi

Reposted with permission from Dr. Husam Dabbagh Bazarbachi

出典:Dietary polyphenols display zinc ionophore activity

   and modulate zinc signaling in hepatocarcinoma cells

引用元: http://hdl.handle.net/10803/292248

ケルセチン:玉ネギやエンジュに含まれる成分

​EGCg:エピガロカテキンガレート

     緑茶に含まれるカテキン中の特定のカテキン

article.jpg

ケルセチンとエピガロカテキンの亜鉛イオノフォア作用について

む、むむむむ!?

お、鬼のように難しい...

(T▽T)

何が書いてあったかというと

天然のポリフェノールである

ケルセチンと

エピガロカテキンガレート(EGCg)が

「亜鉛イオノフォア」としての

作用をもっている

キタ━(゚∀゚)━!!!!!

 よくもまあ6年も前に

 こんな大発見を​してくれました!

​ 人類はこの博士に大感謝です。

144668.png

この実験写真は

「亜鉛」を緑の蛍光成分で着色して

 どの程度、細胞内に入るかを観察

 いちばん多く光っている画像

「亜鉛」

クリオキノールという化合薬品

加えたもので

 多くの細胞に「亜鉛」が入っている。

144668.png

「蛍光」で光っているのが「亜鉛」

蛍光色が多ければ多いほど

 細胞内に浸透している亜鉛が多いということだよ。

144668.png

もう少し詳しく

論文の内容を​みていくよ

144668.png

​細胞質プールにおける4時間経過後の観察

亜鉛イオノフォアによる亜鉛の細胞内への浸透観察

①   ②    ③   ④   

© Copyright 2015 Husam Dabbagh Bazarbachi

Reposted with permission from Dr. Husam Dabbagh Bazarbachi

出典:Dietary polyphenols display zinc ionophore activity

and modulate zinc signaling in hepatocarcinoma cells

引用元: http://hdl.handle.net/10803/292248

著者である Dr. Husam Dabbagh Bazarbachi 氏より

 ​特別に転載許可をいただいております。

蛍光色素を用いた亜鉛の細胞への浸透観察>

亜鉛50μM

EGCg100μM

基準値

ケルセチン100μM

亜鉛50μM

亜鉛50μM

亜鉛50μM

クリオキノール

100μM

 ただし、

クリオキノールというのは塗り薬で

 ​ 飲用のための薬ではないんだ。

クリオキノールと比較すると

ケルセチンEGCg

細胞膜透過レベルはやや低いものの

亜鉛単体よりは

 細胞への透過性が高いとわかる。

亜鉛イオノフォアによる亜鉛の細胞内への浸透観察

基準値

亜鉛50μM

ケルセチン100μM

亜鉛50μM

EGCg100μM

亜鉛50μM

亜鉛50μM

クリオキノール

100μM

© Copyright 2015 Husam Dabbagh Bazarbachi

Reposted with permission from Dr. Husam Dabbagh Bazarbachi

出典:Dietary polyphenols display zinc ionophore activityand modulate zinc signaling in hepatocarcinoma cells

引用元: http://hdl.handle.net/10803/292248

著者である Dr. Husam Dabbagh Bazarbachi 氏よ​り転載許可をいただいております。

144668.png

具体的な数値をグラフであらわしたのがコチラ

<リポソーム人工細胞膜における亜鉛の透過性>

補助成分なし

ion_graph.jpg

​蛍光発色度

時 間(分)

クリオキノール

EGCg

ケルセチン

開始から90分経過時点の

​蛍光発色度は...

クリオキノールを100%

とすると

​EGCg:約75%

ケルセチン:約50%

​補助成分なし:約5%

144668.png

© Copyright 2015 Husam Dabbagh Bazarbachi

Reposted with permission from Dr. Husam Dabbagh Bazarbachi

出典:Dietary polyphenols display zinc ionophore activity

   and modulate zinc signaling in hepatocarcinoma cells

引用元: http://hdl.handle.net/10803/292248

著者である Dr. Husam Dabbagh Bazarbachi 氏より

特別に転載する許可をいただいております。

この実験結果から言えることは

ほとんどの細胞内に亜鉛が入っていた

(蛍光撮影の一番右画像)

クリオキノールを100%とすると

​EGCg:約75% 程度

ケルセチン:約50% 程度

​(補助成分なしの場合:約5%)

亜鉛を細胞内へ入れる作用がある

144668.png

According to biological experiment

144668.png

Zinc​ inside a cell can

inhibit RNA Virus duplication activities

Zinc cannot permeate

into a cell by itself single-handed

Zinc Ionophore is necessary

for Zinc to permeate into a cell
 

「亜鉛」と「亜鉛イオノフォア」を

同時に摂取すれば

RNAウイルスの複製への

抑制が期待できる

「亜鉛イオノフォア」とは

医 薬 品

・クロロキン

​・シドロキシクロロキン

​・クリオキノール(塗り薬)

ポリフェノール

・EGCg

​(エピガロカテキンガレート)

​・ケルセチン

などに代表される

「亜鉛」の細胞膜透過を​可能にする成分

144668.png
144668.png

Final

Conclusion

​繰り返しになるけど、

忘れてはいけないことは

「亜鉛」は単体では細胞内に入れない。

​細胞内に入るためには

「亜鉛イオノフォア」が必要になること。

重 要

144668.png

すごく大切なことだから

もう一度、写真を載せるよ。

  亜鉛イオノフォア 

© Copyright 2015 Husam Dabbagh Bazarbachi

Reposted with permission from Dr. Husam Dabbagh Bazarbachi

出典:Dietary polyphenols display zinc ionophore activityand modulate zinc signaling in hepatocarcinoma cells

引用元: http://hdl.handle.net/10803/292248

著者である Dr. Husam Dabbagh Bazarbachi 氏よ​り転載許可をいただいております。

クリオキノール

100μM

亜鉛50μM

亜鉛50μM

EGCg100μM

亜鉛50μM

ケルセチン100μM

亜鉛50μM

基準値

亜鉛イオノフォアによる亜鉛の細胞内への浸透観察

蛍光色素を用いた亜鉛の細胞への浸透観察>

亜 鉛

亜  鉛

イオノフォア

もしくは

ポリフェ

ノール 

  <ポリフェノールの

    亜鉛イオノフォア>

 

 ■ケルセチン

​ ■EGCg

  (エピガロカテキンガレート)

144668.png

<医療薬の亜鉛イオノフォア>

 ■クロロキン

​ ■ヒドロキシクロロキン

Teacher

これらの内容はバイオロジー分野における

 科学実験の結果から得られる見解であり、

 ヒトにおける薬事的な臨床試験を経た

​ 医学的・薬学的な見解ではありません。

「いつ」

体内に入ってくるか分からない

ウイルスに対抗するためには

​その場しのぎではなく

 常に細胞内の亜鉛量を高めておくと

  効果が期待できそうだ。

 ただし、

クロロキンなどの医薬品は

病気の症状がでてからじゃないと

 病院で処方箋をだしてもらえない。

 

病気が発症する前の予防法としては

「亜鉛+ポリフェノール」で

細胞内に「亜鉛」を入れておくことが

 一番身近な選択肢​かもしれない。

 ※病気の症状がでている際は、

治療薬を購入できる可能性が高いので

 ​必ず病院で医師の診断を受けてください。

「亜鉛+ポリフェノール」の場合

薬による副作用の心配も少ないから

日頃から常に

細胞内の亜鉛量を高めておく手段としては

 有益な選択肢といえるね。

144668.png

「ポリフェノール」である

 エピガロカテキンガレートとケルセチンは

「クロロキンなどの薬」と比較すると、

 蛍光色素による実験結果から明らかなように

「亜鉛」の細胞への浸透度合いは劣ります。

 医薬品クリオキノールを100とすると

​ EGCg:約75

 ケルセチン:約50 という度合い

 しかしながら、

「医薬品」を手軽に入手できない状況にあっては、

 代替策としての「ポリフェノール+亜鉛」に

 予防手段となりうる可能性を期待してやみません。

 ※実験結果からの見解であり、医学的見解ではありません。

 当サイトの内容が、

 健康な生活のお役に立てれば、これ以上の喜びはありません。

144668.png
亜鉛イオノフォア広告B300_600.gif

1粒あたりの成分含有量が明確に表示されている製品の参考例。

あくまでも、具体的な「含有量の表記例」として参考程度に。

亜鉛+EGCg+ケルセチン

 亜鉛イオノフォアサプリ

    (引用元:moana Herbs)

  https://moanaherb.shopselect.net/items/29722348

※あくまでも具体的な含有量表記の参考サンプルであり

 当サイトが効果を保証または推奨する製品ではありません。

参考リンク​

▼亜鉛サプリ

    (引用元:マツモトキヨシ)

    https://www.matsukiyo.co.jp/store/online/p/4987

※亜鉛+医薬品又は亜鉛+ポリフェノールは

 RNAウイルス感染症の治療薬ではなく

 バイオロジー実験の結果から期待されうる

 RNAウイルス感染の予防手段のひとつです。