virus02.jpg

「細胞内の亜鉛」は

RNAウイルスの複製を妨害する

~バイオ研究から~​

「亜鉛」と「亜鉛以外」の物質

マグネシウムとの比較対照実験から

※当サイトの記載は生物学・バイオ分野の研究報告から得られる見解であり、

 医師による医学的・薬事的な見解ではない旨をご理解の上、ご覧ください。

RNAウイルスの複製を妨害する作用は

「細胞内の亜鉛」による特有のはたらきなのか?

Question

人間のカラダに必要な必須ミネラルのひとつ

​マグネシウムとの比較実験を見てみよう。

細胞内亜鉛によるRNAウイルス(SARSコロナ)の複製を妨害するレベルの比較

© Copyright 2010 Public Library of Science (PLOS)

著 者:Aartjan J. W. te Velthuis, Sjoerd H. E. van den Worm, Amy C. Sims, Ralph S. Baric,

            Eric J. Snijder, Martijn J. van Hemert

​引用元:https://doi.org/10.1371/journal.ppat.1001176

  亜鉛イオンあり&MgEDTAなし

のRNA複製マークが圧倒的に少ない

実験結果

144668.png

 B:ウマウイルス性動脈炎(EAV)

 C:SARSコロナウイルス

 

どちらのウイルスにおいても

144668.png

科学実験の結果からみると

『細胞内の亜鉛』​には

亜鉛特有の作用として

​RNAウイルスの自己複製を妨害する

​はたらきが認められる

結 論

『細胞内の亜鉛』

その衝撃の事実については続く...

144668.png

『理科の時間』の本文ページ​

https://www.marinne.net

 亜鉛によるRNAウイルス複製の度合い

マグネシウム有機化合物との比較

(MgEDTA:マグネシウム有機化合物)

※マグネシウムはごく一般的に体内に存在し

生命維持に欠かせない栄養素のひとつ

144668.png